View As One PageView As Slider

01
01

アクアリュウム

万博会場 アクアリュウム付近の様子

03
03

クレームブリュレの仕込みの様子

最年長ラ ブランシュの田代シェフのお手伝い

04
04

枝豆のむき豆

私出品の「ずんだ餅」の材料

05
05

クレームブリュレ(ラ ブランシュ出品)

酒粕を利用したブリュレ

06
06

「ずんだ餅」の創作料理(アル フィオーレ出品)

生クリーム入りの「ずんだ」を使い郷土料理をアレンジ。

07
07

ジャパンイベント会場でのお料理サービス風景

出品のお料理は評判もよく、全て完食となりました。

08
08

「soul of tohoku」の代表岡部さんとの記念SnapShot

09
09

今回のJapanDayEventの関係者全員記念ショット

東北地域の6人のシェフと事務局関係者4人

10
10

アクアリュウム内

下から見上げる水槽と巨大魚(鮫サメ)



5/12~8/12までの3ヶ月間、韓国の麗水(ヨス)でEXPO2012が開催されておりましたが、日本政府から委託された「soul of tohoku」からのお誘いを受け、万博のJapan Day Eventで、6月2日にお料理を作って参りました。日本からは東北地方のみの各分野(日、伊、仏)の料理人が、私を含めて6人参加し「日本の東北の味」をアピールすべく、それをイメージしたお料理を振るまったのですが、わたくしも折角の機会ですので、ジャンルにこだわらず、東北の郷土料理をアレンジした私なりの料理をご提供して参りました。我々のものは評判もよく、全て完食、盛況のうちに終わることができましたので、ここにご報告いたします。

本ページには、Javascriptが使われております。ご了承願います。

-- end --